アーティフィシャルフラワー(造花) シワや潰れを簡単に直す方法5選

Q&A

こんにちは、ココフルラージュです。

今回のお悩みはこちら。

ネットで購入した造花、箱をあけたらお花にだいぶシワがついていました。どうしたら直せますか?

せっかく買ったのに
なんだかショック・・・><

アーティフィシャルフラワー(造花)は生花とちがい水が必要ないので、箱詰めの状態で長期間保管されています。

しかも ほとんどが輸入品。

海を渡って来る途中、押しつぶされてシワがついてしまったり潰れて変形してしまったり ということはよくあること。

自分で簡単に直せたら嬉しいと思いませんか?

そこで今回は、アーティフィシャルフラワー(造花)のシワや変形を簡単に直せる方法を5つお伝えしたいと思います。


~お花が大好きなあなたへ贈る~
アーティフィシャルフラワー教室
coco Fleurage
LINE公式アカウント
ご質問もお気軽に♪
1:1トークができるようになります

アーティフィシャルフラワー(造花)シワの伸ばし方、形の直し方

1.変形は力を加えて戻す

潰れて変形している場合は、逆方向に力を加えてあげることで形を整えることができます。

力を加えるときはかなり強めでOK

 

2.体温でシワを伸ばす

軽いシワなら手の温度を移らせるようにして、ゆっくりとシワ部分を引っ張ってあげましょう。

ゆっくりと行うのがコツ

 

3.アイロンで伸ばす

造花のほとんどはポリエステル(布)製。くっきりとしたシワがついている場合は、あて布をして低温のアイロンをかけてあげましょう。

プラスチックやペット樹脂の花材は溶けてしまうのでNG

 

4.接着剤で直す

花びらや葉っぱが大きく開きすぎてしまったり、下に垂れ下がってしまった場合は、目立たないところにグルーやボンドをつけて元の形に戻しましょう。

接着剤がはみ出さないようにする

 

5.他の花材をうまく使う

残念な部分が目立たない角度でアレンジするか、他の花材で隠してしまいましょう。

時間がないときにオススメ

 

まとめ

シワや変形の程度にあわせてリペア方法を選んでみてくださいね。

ちなみに、購入したアーティフィシャルフラワー(造花)を自宅で長期間保管する場合は、大きめのビニール袋に空気をたっぷり入れて口を縛っておくといいですよ

そうすると花が潰れたりシワがついたりすることもありません♪

最後に、購入した時点で元に戻せないほど完全に破損してたら、証拠写真を撮り、購入先へ連絡をすることも大切です。

以上、簡単にできる造花の修復方法5選でした。

お役に立てれば幸いです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました