【習い事教室の先生向け】手元のお悩み解決策!ネイルケアどうしてる?

動画レッスン アーティフィシャルフラワー アーティフィシャルフラワー教室 ココフルラージュ アーティフィシャルフラワー通信講座 アーティフィシャルフラワー作り方 アーティフィシャルフラワーレッスン フラワーアレンジ 最新記事

習い事教室の先生から質問いただきました!

レッスンを動画にしたいけど、自分の手の汚さ(傷・手荒れ・シミなど)がどうしても気になります。

ネイルサロンでお手入れなどされていますか?

すごく共感できるし、同じように悩んでいる先生も多いのではないでしょうか?

先に結論を述べると、

私は逆に今はネイルを辞め、最低限のお手入れだけに変えました。

今回はその理由も兼ねながら、レンズ写りで気になる先生の手元ケアについて、私なりの考えをお伝えしたいと思います。

※前提として、ネイルケアやハンドケアを専門にしているお教室は、本記事に当てはまりませんのでご了承ください。

手に関するお悩み

作り方動画、撮ってみたいけど

手の甲のシミ・シワが気になる~!
虫刺され跡がなかなか消えない(泣)
ささくれがあっていつも汚い・・・
爪が小さくてイビツなので自信がない
ネイルが禿げてるから今はちょっと・・・

なーんて思っていませんか??

少しでもキレイに写りたいし、汚い部分は隠したいし、シミや傷跡が動画で残るなんて 絶対イヤですよね。

わかります!
私も同じように思っていますから。。。

でもそれって、語弊を恐れずに言うと、私たち先生側の過度な思い込みや自己満足だったりするのかなぁと最近はおもうのです。

 

誰のための動画なのか

その動画はいったい誰のために撮る動画なのでしょうか?

自分のため?
生徒さんのため?

それとも、会ったことはないけど動画を見てくれている人のため?

私は「生徒さんのため」と「会ったことはないけど動画を見てくれている人のため」に撮っています。

結果として、自分に返ってくることはありますけどね^^

あくまでそれは結果であって、まずは誰かのために撮っています。

では、私の動画を見てくれている人は、何が目的で見ていると思いますか?

 

動画を見る目的とは

人はみな、自分に一番興味がある

これを見たら自分がどうなれるのか?
この人から自分は何を教えてもらえるのか?
自分にどんなメリットがあるのか?

など、主語はすべて自分

ちょっと強めの言い方をすると「自分にとってメリットになることしか興味ない」ってこと。

一概にそうとは言い切れないことも世の中にはありますが、だいたいはそうです。

だから、先生がいくら手元をキレイにしたところで、生徒さんや視聴者さんはそこに興味がないのです。

残念ながら・・・(苦笑)

 

ココフルラージュの場合

私はすべてのレッスンを動画化しているので、ここで生徒さんの気持ちを考えてみますね。

生徒さんが私の動画を見る(あるいは動画レッスンを受ける)目的は、

ふみえ先生の動画を見て

●アレンジの基礎から知識技術を身につけたい。
⇒それによって、自信をもってアレンジできるようになりたい!

●上手に作れるようになったら販売や教室を始めたい。
⇒それによって、少しでも稼げるようになったら嬉しい!

●予習復習で繰り返し見てスキルを定着させたい。
⇒それによって、第二の人生を華やかにするための土台を作りたい!

将来自分がどうなれるのか?の一択だと思います。

当然ですが、「先生のためにお金を払って動画を見てあげましょう♪」なんて人はいません。

万が一いるとしたら親ぐらいでしょう。笑

 

動画制作のプライオリティは

レッスンに動画を取り入れたいと思っている習い事教室の先生が優先して考えることは、

生徒さん(視聴者さん)に役立つ動画を撮ることです。

シミ、シワ、傷跡、手荒れ、ネイル・・・こういったことは、動画づくりにもっと余裕が出てきてから考えればいいこと^^!

生徒さん達はそんなとこ見てません。

もし仮に見てたとして

あら~!先生の手のシミ、濃くなってるわ~」とか「ネイルしてなくて、いつも寂しい爪ね。」等と思われたとしても、まったく関係ありません。

さすがにそれを面と向かって言われたらショックですけど、そんな失礼なことを言う生徒さんは未だかつていません(笑)

だからね、思われているかもしれないけど、別にいいんです^^

そんなことよりも、生徒さんにとって分かりやすい動画を1本でも多く撮ってあげましょう♪

それがやがて先生の資産になります。

 

いつでも撮影できる心得を

2年前まで私もジェルネイルをしていました。

でも動画を撮るようになってからは、逆に辞めることに。

なぜなら、いつでも手元撮影をできる状態にしておきたかったからです。

ジェルネイルは長持ちするとはいえ、やはり1ヶ月もしないうちに禿げたり欠けたりするし、伸びた爪の裏側にものが詰まっていると不衛生にも見えます。

「今日は撮影チャンスだけど、ネイルがいまいちだから撮りたくない」じゃ、本末転倒

後手後手になり動画づくりがどんどん遅れます。

だから必要最低限のスキンケアだけに変えました。

 

清潔感を保つには

とはいえ、加齢とともにいろいろなことが気になりますよね。

少しでも歳に抗いたい私は、撮影前にこのようなハンドクリームを使っています↑

ハンドクリームだけど、ファンデーションのように色がついているもの。

感想は・・・?

やらないよりはマシです。

あと、爪は短く切りそろえ、甘皮処理・ささくれケアなど清潔感を保てるよう気をつけています。

 

まとめ

レッスン動画を撮りたいけど、自分の手に悩みがあるという先生はきっと多いはず。

そんなときは、生徒さん優先のマインド最低限のスキンケアで乗り越えましょう!

だーいじょーぶ♡生徒さんも視聴者さんも、先生のシミ・シワなんて見ちゃいません。

「先生の手がシワシワだからレッスン受けない」ともなりません。

むしろシワシワなのに動画に挑戦されていたら、尊敬に値すると思います。

 

今日が人生で一番若い日!

今日の手元を未来に残してあげましょう♪

ということで、少しでもヒントになれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました^^/

 

講座のご案内

動画レッスン アーティフィシャルフラワー アーティフィシャルフラワー教室 ココフルラージュ アーティフィシャルフラワー通信講座 アーティフィシャルフラワー作り方 アーティフィシャルフラワーレッスン フラワーアレンジ

今回ご案内した動画レッスンの作り方講座はこちら。

秘密のFacebookグループで情報共有&交流をしていきますので、興味のある先生はご連絡ください。

お問合せはこちら

タイトルとURLをコピーしました